顧問、契約書作成、人事・労務問題、債権回収、倒産・再生、遺言・相続、不動産、債務整理、交通事故に関するお問い合わせは「東京大塚法律事務所」へ

交通事故

突然起きてしまった交通事故。自動車を運転するしないに関わらず、決して他人ごとではありません。

交通事故に遭った場合に、被害者が加害者に対し、損害賠償請求を行うことは、被害者の当然の権利です。
当然の権利でありながら、賠償額には大きな差が生じてしまうのが現状です



弁護士へ相談するメリット

①貰うべき賠償金を獲得することができる
②加害者・被害者問わず煩わしい手続きや交渉をしなくて済む
③交渉のプロと自分自身が戦う必要が無くなる

以上が挙げられます。

特に注視するべき点は③です。

実際には、被害者、加害者共に賠償金に関して熟知している方はおりません。
賠償金に関しては、保険会社の言いなりになっている、つまりプロに丸め込まれている事が現状です。

知識の無い人を丸め込む。これが賠償金の現実です。
百戦錬磨の保険会社の担当者と交渉するにはこちらもプロを用意するしかありません。

保険会社は賠償金交渉のプロですが、裁判(訴訟)のプロではありません。

弁護士は裁判(訴訟)のプロフェッショナルです。
安易に保険会社の示談交渉に応じず、適正な賠償金を獲得いたしましょう。



ご相談者の方に、最も適した具体的解決策を提案させて頂きますので、
是非、弁護士へご相談下さい。





交通事故関連ページ

■交通事故

■交通事故にあったら

■賠償金請求

■高次脳機能障害

■示談交渉を弁護士に依頼するメリット